子どものミカタ

運のいい子の育て方|オンライン子育て相談

LINEで相談する

運のいい子の育て方|オンライン子育て相談

運のいい子の育て方|オンライン子育て相談

2023/10/30

「運がいい」とは、どのようなことを指すのでしょうか。

中野信子の『新版 科学がつきとめた「運のいい人」』によれば、運の良さは偶然や運命の賜物ではなく、日常の行動や思考に秘められています。そして、その核心は「他人への配慮や思いやり」にあります。

 

子育ての現場においても、この思いやりは非常に重要です。他人を思いやる行動を身につけることは、より良い人間関係を築くためには必要不可欠です。

実は、「他人への配慮や思いやり」を大切にすることは、私たち現生人類の進化の歴史とも関わっていると言われています。

他者との協力や共感能力が高まったおかげで、人は生き残ることができました。この事実は、子どもたちが日常で示す他者を思いやる行動が、彼らの将来の成功や幸福に繋がる可能性を示唆しています。

具体的な実験として「独裁者ゲーム」があります。この実験から、人が金銭的報酬よりも社会的報酬を重視する傾向が分かりました。

 

子育てでは、例えば家族での食事の時間にお互いの日常を共有することや、友達との遊びの中での協力の大切さを教えることなど、日常の中の小さな瞬間にも、他者を思いやる心を育むチャンスがあります。

 

親として、子どもたちに他者を尊重し、思いやる心を育むことが大切です。子どもが他人からの好意や信頼を獲得する能力を持つようになれば、彼らは「運のいい子」として、充実した人生を歩むことができます。

 

まとめ

子育ては一つの運命や運の良さに左右されるものではありません。むしろ、親御さんとお子さんの日常の行動や思考が、その未来を形成していくものであり、他人を思いやる力を育むことがその鍵となるのです。親御さんの手で、お子さんの「運のいい未来」を築いていきましょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

しつけの悩みをオンライン相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。