子どものミカタ

オンラインの子育て相談でコーチングのレッスン | 一生使える子育て方法

LINEで相談する

コーチング

グループで行うコーチングの練習

COACHING

子育てに悩まれている方や、お子さまとの関わり方に迷われている方は、オンラインでコミュニケーションを学んでみませんか。親の想いと子どもの姿とのズレから生ずるイライラや悩みなどが解決するコミュニケーションプログラムで、対話力を高めましょう。


子育てにおける最重要アプローチ方法

子育ては、人を育てる一大事業です。その中で、人を育てる上での重要な要素は、叱る・褒める・肯定するだけでなく、否定しないことです。心理学や教育学の分野で、子育てにおいて否定的なアプローチが子どもの発達に与える影響について研究が行われています。

例えば、心理学者カール・ロジャーズの「非指令的アプローチ」は、子供が自己肯定感を高める上で重要な要素とされています。また、ユージン・ガンガーの研究では、親が子供の行動を否定的に評価することが、子どもの自尊心に悪影響を及ぼすことが示されています。

さらに、子育てコーチングの実践例からも、肯定的で尊重されるコミュニケーションが子供の自己肯定感や自己成長に寄与することが確認されています。親が子どもの感情を受け入れ、理解しようとする姿勢は、子どもの自己受容とコミュニケーションスキルの発達に良い影響をもたらすとされています。

以上のことから、子育てにおいて否定しない尊重のアプローチが、子どもの健全な成長に寄与するということが言えます。

共感的なコミュニケーションの重要性

当サービスのコミュニケーション向上プログラムで、否定的な言葉や表現を使わずに、肯定的なアプローチができると、下記のようなことができるようになります。

・子どもの気持ちや視点に共感し、感情を受け入れられるようになり、子どもの自己肯定感が高まります。

・叱るのではなく、改善方法を一緒に考えるようなフィードバックができると、子どもが成長への道を自分で見つけられるようになります。

・子どもが自分の考えていることを整理できたり、感情を自由に表現できるような質問力が養います。

・子どもの問題解決力が高まり、自分で考え、選択する力を育て、自己効力感が向上します。

これらの共感的なコミュニケーションができるようになると、子どもの自己肯定感や自己成長を促進する否定しないアプローチが実現できるようになります。

相談所概要

COUNSELING OFFICE

子どものミカタ

電話番号
090-5901-6133
※お電話出れない場合は
ご用件を留守電にお入れください。
所在地
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
営業時間
9:00 〜 20:00
※時間外もご相談ください
定休日
不定休
お支払い方法
お振込み・LINE Pay
代表者名
井阪 有希

一人ひとりの個性を育てるコーチング

親子の天才性を伸ばすコーチングをオンラインの子育て相談で体験してみませんか。コーチングの要素を含んだ会話を普段の生活で使えるように、グループレッスンという自然な形で学んでいただけます。グループでのコミュニケーション講座をお受けいただいた方からは「自分の悪い部分も否定せずに受け入れられるようになり、生きやすくなった」「自分でも気づかなかった良いところを発見できた」とお喜びいただいております。その気持ちをお子様にも感じていただけるレッスンを行っています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。