子どものミカタ

子どもの能力や個性を最大限に引き出す方法|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

子どもの能力や個性を最大限に引き出す方法|オンライン子育てコーチング

子どもの能力や個性を最大限に引き出す方法|オンライン子育てコーチング

2023/03/21

こんばんは。

親子が幸せになる「子育ての魔法」のイサカユキです。

 

本日は、子どもの能力や個性を最大限に引き出す方法を伝えいたします。

 

モンテッソーリ教育の原点は、「自己教育」「自己発見」といった考え方にあります。

つまり、児童は自らの好奇心や探究心を自由に発揮し、自分自身が学びの主体となることができるような環境を整えることが重要であるとされています。

 

このような環境を実現するために、自己指導学習や、自由な動きを許す「自由運動」、また特別に設計された教材や教具の提供、教師による観察やアドバイスなどを通じて、児童の能力や個性を最大限に引き出すことが目的とされています。

 

モンテッソーリ教育は、リア・モンテッソーリというイタリアの医師・教育者によって考案されました。

 

今や世界中で広く受け入れられ、小学校だけでなく幼児教育、特別支援教育など幅広い分野で用いられている教育法ですが、なぜ、こんなにも愛されているのでしょうか?

 

モンテッソーリ教育の原点は、「自己教育」「自己発見」といった考え方にあります。こんなエピソードがあります。

 

マリア・モンテッソーリは、初めは精神病院での医師として働いていましたが、そこで精神病患者の子どもたちの教育にも携わることになりました。

 

ある日、精神病患者の子どもたちが自分たちでパン屑を集め、それを使って文字を書き始めた出来事がきっかけで、

モンテッソーリは子どもたちが自発的に学ぶ能力を持っていることに気づき、その能力を最大限に引き出すための教育法を考案することになりました。

 

モンテッソーリ教育が適切な場合もあれば、適切でない場合もありますが、教育において最も重要なのは、子どもたちが育ち、学び、成長することです。

 

そのためには子ども自身が学びの主体となることができるよう、子どもの自由な動きを許せる大人の存在が欠かせません。

大人が制限をすれば、子どもは学ぶ機会を奪われてしまいますから。

 

子どもの能力や個性を最大限に引き出すためには、子どもの好奇心や探究心を自由に発揮しできる環境(大人の存在)が必要です。

子どもの能力や個性を最大限に引き出せるようになるには、あなたが自身の能力や個性を最大限に引き出し発揮する体験が必要です。

 

無料体験のお得な情報は、公式LINEからお知らせしています。

ぜひ、この機会に公式LINEの緑のボタンをクリックして、お得情報を手に入れてくださいね。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。