子どものミカタ

子どもに正しさを説明しても理解できない理由|オンライン子育て相談

LINEで相談する

子どもに正しさを説明しても理解できない理由

子どもに正しさを説明しても理解できない理由

2024/02/11

 子どもたちが大人の言うことをすぐに理解できない時もあるのは、とても自然なことです。小さなお子さんにとって、世界はまだ新しくて、毎日が発見の連続です。

 

 たとえば、1歳のお子さんが友達のおもちゃを手に取ったとき、それは単に興味があったからでしょう。

 大人が「お友達のものを取ってはいけないよ」と優しく教えることは大切ですが、この年齢のお子さんにとっては、その言葉の意味を完全に理解するのは難しいかもしれません。

 また、お子さんが「ありがとう」や「ごめんなさい」と言えるかどうかは、その瞬間の気持ちを表しているだけかもしれません。言葉を使って気持ちを表現できることは素晴らしいですが、まだ上手く言葉にできないお子さんもいるので、言葉だけでなく、表情やしぐさからもお子さんの気持ちを感じ取ることが大切です。

 

 お子さんが何かを強く欲しがるのは、とても自然なことです。これは、探求心や好奇心の表れであり、お子さんの成長にとって重要な要素です。

 

 大人としてできることは、お子さんが欲しいものをどのようにして手に入れるか、他の選択肢は何か、といったことを優しく案内してあげることです。例えば、一緒に他のおもちゃを見つけたり、お友達と交代で遊ぶ約束をしたりすることで、お子さんに協力や共感の大切さを教えることができます。 お子さんは毎日の経験からたくさんのことを学びます。

 

 大人が良い手本を示し、愛情を持ってサポートすることで、お子さんは自然と周りの世界について学んでいきます。お子さんが自分で試したり、小さな失敗から学んだりすることも、成長の大切な一部です。

 

 私たち大人が、お子さんの小さな一歩一歩を温かく見守り、励まし続けることが、何よりも重要ですね。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

しつけの悩みをオンライン相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。