子どものミカタ

本当に、子どもに育むべき力とは?|オンライン子育て相談

LINEで相談する

本当に、子どもに育むべき力とは?|オンライン子育て相談

本当に、子どもに育むべき力とは?|オンライン子育て相談

2023/10/28

現代の教育界には数々のトレンドが存在しますが、本当に子どもたちに必要なのは何でしょうか。

最近、天野優子園長が運営する風の谷幼稚園の教育哲学に触れる機会がありました。その教育哲学は、以下の点で他の教育方法と異なります。

1.自然との関わりを大切に
風の谷幼稚園は、大自然の中で子どもたちに「体ごと遊ぶ」「たくさん歩く」「手を使う」ことの大切さを伝えています。研究によれば、このような自然環境は、子どもたちの感覚や感性を豊かにし、生活の基本を身につけるための絶好のフィールドとなるとされています。

2.生活力の育成
子どもたちに「食事や衣類の着脱などの基本的な生活スキル」を教えることで、将来社会に出たときの自立の土台を作ります。

3.問題解決能力の養成
風の谷幼稚園では、子どもたちが直面する様々な課題に対して、自ら考え、解決する力を育てることを重視しています。この力は、子どもたちが社会で困難な状況に直面した際にも役立ちます。

4.真の自律とは
「のびのび育てる」や「ほめて育てる」といったトレンドに疑問を持つ天野園長。彼女の考える自律とは、単に自由に行動することではなく、自分の行動の結果を理解し、それを受け入れる力を指します。この考え方が、子どもたちが社会との関わり方を学び、成長する上でどのように役立つのかを深く探求することが必要です。

5.保護者との連携
風の谷幼稚園では、子どもだけでなく保護者も教育の一環として取り入れることで、家庭内のコミュニケーションが向上します。

まとめ

風の谷幼稚園の教育哲学は、現代の教育界の中で独自の存在感を放っています。これらの要素が、これからの時代に子どもたちが真に必要とするものではないでしょうか。私たちも、この哲学を参考に、日常の子育てに取り入れることができるのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

しつけの悩みをオンライン相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。