子どものミカタ

子離れのすすめ(プロローグ)

LINEでのご質問は、コチラ

子どもの自立にとって最も重要なこと

子どもの自立にとって最も重要なこと

2024/02/18

 現在、「子離れのすすめ」というタイトルで書籍を作成中です。なぜ書籍を作ることになったのかは、別の機会にお伝えしますが、今日から書籍にする予定の原稿をブログでご紹介していこうと思います。

 

 原稿作りは約1ヶ月前にスタートしましたが、既に100回以上になると思います。ですので、ブログで紹介する内容がそのまま書籍になることはありませんが、伝えたい内容は同じです。ブログを読んでいただければ、書籍を購入せずとも、子どもの自立にとって最も重要なことを理解できます。

 

 また、実践するためには行動に移すことが必須です。実践する必要性を感じたら、是非、無料ワークショップにご参加ください。そこでは、書籍に記載された内容を実践できるようサポートします。ワークショップの案内は、公式ラインで行っています。

プロローグ

 子どもが生まれる瞬間は、親にとってかけがえのない奇跡です。私自身、二人の子どもを持つ親として、その深い感動と愛情を体験しました。特に、初めての子どもを迎えた時の喜びは、まるで一生分の幸せを一度に受け取ったかのようでした。その記憶は今も鮮明に私の心に残っています。

 

しかし、この奇跡の瞬間が、実は親子が徐々に独立していくプロセスの始まりであることに、私たちはあまり意識していないかもしれません。親が子どもに注ぐ深い愛情は、子どもの成長を支える大きな力となります。しかし、時にはその同じ愛情が、子どもの自立を妨げる壁となることもあります。親子の絆は強く美しいものですが、子どもが自分の道を歩み始める時、親は手を緩め、子どもの成長を信じて見守る勇気が必要です。

 

 職業柄、多くの育児相談に対応してきた私は、子離れに苦労している親御さんたちに数多く出会っています。もし今、あなたが自分の育児方法に何が足りないのか、何を間違えたのかと悩んでいるなら、この言葉を受け止めてください。あなたは何も間違っていません。ただ、必要な知識や心の準備が少し足りないだけなのです。

 

 子どもの自立にとって最も重要なことは何でしょうか?この重要な問いに答えるため、ガイドブックを作成しました。子どもと効果的にコミュニケーションを取る方法、親としての感情管理、そしてスムーズな子育てを実現するための戦略など、具体的なアドバイスを提供しています。また、私の育児経験から学んだ教訓や、育児中に直面する不安やフラストレーションの対処法にも触れています。

 

発達心理学者エリック・エリクソンの心理社会的発達理論によれば、子離れは子どもの社会的、感情的、認知的発達において極めて重要な役割を果たします。

 

 子どもの自立を日常生活の中で徐々に促進することで、親子にとって新しい章が開かれます。ガイドブックが、あなたとお子さんの絆をさらに深め、育児の旅を豊かなものにするお手伝いをすることを願っています。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。