子どものミカタ

ありそうでなかった逆転の発想!弱みが最大の強みに変わる、驚きの手法|子育て相談コーチング

LINEで相談する

ありそうでなかった逆転の発想!弱みが最大の強みに変わる、驚きの手法|子育て相談コーチング

ありそうでなかった逆転の発想!弱みが最大の強みに変わる、驚きの手法|子育て相談コーチング

2023/06/04

最近、「自分らしさ」という言葉をよく耳にしますが、あなたにとっての「自分らしさ」とは何でしょうか?

もし、あなたが「自分らしさ」にご興味があれば、これからお伝えする注意点に気をつけながら、ご自身でやってみられてくださいね。

自分らしさを言葉で表現しようとすると、なかなか難しいですよね。

 

一般的には、自分の強みや得意なことから自分らしさを見つけようとしがちですが、私は自分らしさを知る最も早い方法は、自分の弱みに向き合うことだと思っています。

自分の弱みに向き合うことには、抵抗を感じるかもしれませんが、実際にはそれほど辛くありません。

むしろ、自分の弱みを受け入れることで、自己成長や新たなスキルの習得といった過程を経てきたことによる価値に気づくことができます。

 

弱みがあったからこそ、自分を克服しようと頑張ったり、自分自身の限界を超えるために新しいスキルや知識を身につけてきた経験がある人は、特に、自身の弱みに向き合うことをおすすめします。

 

なぜなら、そのような経験のすべてが、あなた自身の価値そのものなのだからです。

そして、自分の価値に気づくことは、幸福感をもたらします。

また、自分の弱みを受け入れたという事実は、自己信頼や自己受容感を高めることにもつながります。

 

ただし、自分自身で弱みの価値を見つけることは容易ではないので、弱みに向き合う際のヒントをお伝えしますね。

以下のアプローチを試してみると、自分の弱みの価値に気づく手助けとなれば幸いです。

弱みに向き合うときのヒント

自己探求
表面的にできていないことをただ見るのではなく、どうして自分の弱みだと思っているのか、その弱みが自分にどのような影響を及ぼしているのかを探求しましょう。そのことにより、自分の思考や感情のパターン、過去の経験、環境などが関与していることに気づくことができるでしょう。
視点を変える
自分が弱みだと感じていることは、実は役に立っている側面はないかを考えてみましょう。すると、自分が弱みだと思っていたことが、自分の思い込みだったということに気づくことができるかもしれません。

上記の2つを意識することで、自分の価値に気づき、それが「あなたらしさ」を形作る最大の要素だと実感できると思います。

大切なのは、焦らずに時間をかけてじっくりと向き合うことです。

 

しかし、

・自分の仕事に自分らしさをプラスしたい。

・自分らしさをアピールする必要がある。

・自分の使命や役割を見つけたい。などと、

自分らしさを見つける目的がある方は、少しでも早く自分らしさを見つけたいと思われているでしょう。

そんな時は、まずは、ご相談くださいね。

自分らしさを見つけるために、客観的な視点で分析してもらうことは、効率的かつ一番の近道です。

自分らしさを輝かせるために、自分の本当の価値を分析しませんか?

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。