子どものミカタ

子どもの幸せを追求するワークショップ|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

子どもの幸せを追求するワークショップ|オンライン子育てコーチング

子どもの幸せを追求するワークショップ|オンライン子育てコーチング

2023/06/03

世の中の変化のスピードがますます速まっている現在の社会において、子どもたちが将来活躍していくために、何が必要だと思いますか?

 

私は今の行動が未来をつくっているということを痛感した実体験があります。

今日は、そのことを今から少しお話しいたします。

子育ては、将来への土台作りの時期であり、そのプロセスは生まれる前から始まっています。

私は25年間の保育の現場で経験を積みましたが、その経験から、家庭での子育てサポートの必要性を感じるようになりました。

 

例えば、車を運転するためには、運転に必要な知識を学び、実際に路上で練習をする必要があります。

しかし、子育てには練習がありません。子どもが生まれると、すぐに本番です。

大人であれば子どもを育てられると思いがちですが、実際には手探りで進めている人が多いのではないでしょうか? 

 

子どもは、多くの可能性を持って生まれてきます。

しかし、一人では生きていけない時期の子どもは、自分の可能性を十分に発揮することができません。

子どもの可能性を引き出すかどうかは、大人のアプローチ次第です。

 

私は保育の現場で25年間過ごした中で、大人主導のアプローチと子ども主体のアプローチの2つの方法が存在することに気づきました。

しかし、残念ながら、大人主導のアプローチをしている人が圧倒的に多いのです。

このアプローチは、子どもの可能性を引き出しているように見えますが、実際には子どものためにならない場合もあるのです。

しかし、そのことに気づかず、子どものためのアプローチだと思い込んでしまうことが、大人主導のアプローチの怖さです。

 

私自身も、このことに気づくきっかけとなったのは、自身の子育ての失敗でした。

そのことが保育の現場でのアプローチを子ども主体のものに変える契機となりました。

この新しいアプローチによって、子どもたちの姿が一変しました。

その経験から、「子どもの未来は大人次第だ!」ということを強く感じ、大人の在り方を見つめ直す必要性を感じ、現在は子育てサポートのお仕事をしています。

 

わたしは、子どもたちの未来を輝かせるためには、教えることの弊害を知っておく必要があると痛切に感じています。

そのために「教えない子育て」のワークショップを開催することにしました。

 

ワークショップでは、視点が変わることで同じ景色でもどれほど異なる風景になるのかを体験していただくことができます。

このワークショップは、参加者自身が気づきを得ることを目的としたものであり、参加者の方々の気づきや体験を共有していただく形式です。

そのためアドバイスや具体的なやり方やノウハウを求める方には期待に添えないかもしれませんので、ご了承ください。

 

子どもの幸せを追求するためには、親の願いの先に本当に子どもの幸せがあるのかを考えることが重要だと私は信じています。

これが私の子育ての失敗から学んだ最も大切な教訓です。

そして、その学びを多くの方々に伝えることが私の夢なのです。

 

もしも、子どもの幸せを追求するための新しいアプローチを手に入れたいと思われる方がいらっしゃいましたら、LINE登録後、「ワークショップ」とメッセージをいただければと思います。

お会いできますることを心より楽しみにしています。

 

一緒に子どもたちの未来を輝かせましょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。