子どものミカタ

素敵な出会いとフィードバックの輪が広がる!コミニティー第1回目の様子

LINEで相談する

素敵な出会いとフィードバックの輪が広がる!コミニティー第1回目の様子|オンライングループコーチング

素敵な出会いとフィードバックの輪が広がる!コミニティー第1回目の様子|オンライングループコーチング

2023/04/25

おはようございます。

子どものミカタでは、受講生さんが講座での学びをアウトプットする場として、コミニティの場を設けています。

今回、記念すべき第1回を開催しました。

参加者たちが互いの素晴らしい部分を見つけ、フィードバックし合う場となったコミニティ

参加者たちが互いの素晴らしい部分を見つけ、

フィードバックし合う場となったエピソードの中から

1つ抜粋をしてご紹介いたします。

 

以前、開催した体験会で

普段、笑顔でいることを意識していなかったYさんが、

「Yさんの笑顔は、とても安心感があり、

とってもいいお顔をしていらっしゃいますね」と

参加者さんに言ってもらったことで、

思わず涙が止まらならなくなると言うことがありました。

 

Yさんは、笑顔を褒められてもちろん嬉しかったけれど、

普段、“感情”を表現をすることがないのに、

どうして涙が止まらなくなるまで感情が動いたのかが

自分でも不思議だったそうで、

涙が溢れ出た理由を自分なりに考えたそうです。

 

そして、今まで笑顔でいることに意識をしていなかったけれど、

今まで笑顔を大切にしてきた自分に気づいたそうです。

「笑顔を大切にしてきたから、

笑顔を褒めてもらえて嬉しかったのではないかな?」

と語ってくれました。

 

そして引き続き、

Yさんは幼少期に感情を抑えることを学んでしまった経験についても

話してくださりました。

 

その話を聞いた参加者の方は、

「Yさんは同じような経験をした人たちに

希望を与えられる存在になることができる人だ」と伝えていました。

 

「Yさんに、今、どんな気持ちですか?」とお聞きしたところ、

「『よく頑張ったね。よく辛抱したね』と

心から自分自身を認め、褒めてあげたい」と

正直な気持ちを述べてくれました。

 

1時間だけの時間でしたが、

参加者さんが、

サヘル=ローズの『言葉の花束』の本を紹介してくださったり、

非常に充実した心温まる時間となりました。

 

会の終わりに、

Yさんは「新しい出会いが、誰かを生かし、

希望を与えることができる」という素敵な言葉と

「悲しいこと辛かったことで、終わらないぞ!!」と

力強い決意の言葉を残してくださり、

第一回目のコミュニティは幕を閉じました。

あなたも、コミュニティに参加しませんか?

コミュニティは不定期で開催ですが、LINE登録をしてくださっている方に、ご案内をしています。

この機会に、ぜひLINE登録を。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。