子どものミカタ

忙しい子育てママ・パパへの時間管理術: 脳科学と心理学のアイデア|オンライン子育て相談

LINEで相談する

忙しい子育てママ・パパへの時間管理術: 脳科学と心理学のアイデア|オンライン子育て相談

忙しい子育てママ・パパへの時間管理術: 脳科学と心理学のアイデア|オンライン子育て相談

2023/10/10

忙しい日々を送る子育て世代のみなさんへ

本日は、時間を上手に活用する方法をお伝えします。

 

最後に、ワークライフバランスを改善するための手掛かりを見つけるための診断シートも載せています。

この機会に、ぜひお試しください。無料です^ ^

子どものお世話や仕事、家庭の責任がついてまわる中で、自分の時間を作るのは難しいかもしれません。でも、実はこの貴重な独り時間こそが、より充実した生活を築く秘訣です。

第1章: リフレッシュするための「アウトプット」

脳科学者の茂木健一郎さんは、一人で過ごす時間を「アウトプット」の時間にあてることを提案しています。なぜなら、この時間は自己成長のキッカケになるからです。反対に、この時間が不足すると、脳は疲弊し、ストレスが解消されず、最高のパフォーマンスを妨げるらしいのです。

 

茂木さんは、独りで過ごす時間を自己探求の機会と考えています。他の人と一緒にいると、私たちは自分自身を表現することが難しくなります。独りの時間を使って、自分自身を表現し、成長の機会を活かすことができるのです。

 

たとえば、好きな本を読んで得た知識をメモに残すことや、独り言でアイデアを出すことなどが挙げられます。これらのアクティビティは、他人に見られることなく、気兼ねせずにできますよね。脳をリフレッシュさせ、自己成長に繋げましょう。

第2章: ダラダラ過ごすことの意外な効果

たまには何も考えずにダラダラ過ごすこと、これも大切です。ダラダラと時間を過ごすことは、忙しい日々から発生するストレスを解消し、脳の整理に役立ちます。

 

精神科医の樺沢紫苑さんによれば、リラックスした時間は脳の「デフォルト・モード・ネットワーク」を活性化させます。これは、情報処理に関わり、新しいアイデアを生み出す役割を果たします。仕事や人間関係からくるストレスを解消し、脳内の情報を整理する助けになります。何もしない時間は、脳が新たなアイデアを生み出すための「休憩」です。

 

ただし、スマートフォンやパソコンに夢中になるのは避けましょう。画面を見続けることは脳に負担がかかります。スマートフォンから離れて、リラックスした時間を過ごすことが重要です。

 

例えば、ゆっくりお風呂につかったり窓の外を眺めたりして、自分自身をリセットしましょう。ゆっくりお風呂に入る、窓の外を眺めるなど、スマートフォンから離れて、リラックスして、自分自身をリセットしましょう。

第3章: 感情を高める方法

子育て世代にとって、感情の管理は非常に重要です。EQ(感情知能)を高めるために、テレビドラマを楽しむことをおすすめだそうです。

ドラマを見ることで感情の理解が深まることが研究で示されています。感情移入や他人への共感は、この時間を有効に活用する方法の一つです。

 

また、純文学を読むこともEQ向上に効果的です。感情豊かなキャラクターや複雑なストーリーが、感情に対する理解と共感力を向上させます。感情に関する理解と共感力を高めるために、この時間を使いましょう。

第4章: 趣味を楽しむことは脳へのプラス

趣味に打ち込むことは、脳の健康と成長に寄与します。趣味を楽しむことで、記憶力やモチベーションを高めるドーパミンが放出され、脳の高次認知機能が活性化します。また、趣味はストレスを軽減し、脳の働きを活性化させます。

 

すでに趣味がある場合は続け、新しい趣味を見つけることも検討しましょう。自分自身の好みに合った趣味を見つけることは、脳にとって健康的で刺激的な方法です。趣味に打ち込むことで、記憶力やモチベーションを向上させ、脳にとって刺激的で健康的な方法です。

まとめ

子育て世代にとって、時間は貴重です。この貴重な時間を活かし、ストレス軽減と成長を促進しましょう。

この度、ChatGTPを使って、ワークライフバランスを改善するための手掛かりを見つけるための診断シート作成しました。

・診断シートの回答を送信していただくと、「ワークライフバランスUPの設計アイデア」をLINEからお送りいたします。

・LINE友だち登録の追加をし、「ワークライフバランスUPの統計アイデア」をお受け取りください。

・ただいま、LINE3大特典もプレゼントさせていただいています。

・診断シートは、下記のURLをクリックしてくださいね💁‍♀️ 診断は無料です。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。