子どものミカタ

子どもの喧嘩における「大人の勘違い」 |オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

子どもの喧嘩における「大人の勘違い」 |オンライン子育てコーチング

子どもの喧嘩における「大人の勘違い」 |オンライン子育てコーチング

2023/04/05

子どもの喧嘩は、子ども同士で解決することが、いちばん理想できだし、そうなって欲しいですよね。

 

でも

◻︎このまま放っておいたら、どちらかケガをするかも!

◻︎子どもから、助けを求められると放っておけない…

◻︎他人の目が気になって、放っておきたくても放っておけない( ;  ; )

 

なんてこと、ありませんか?

そして、子どもの年齢が小さいほど、子どもたちのケンカに大人が入ってあげないと、子どもたちだけでは、解決することは難しいですよね。

 

「そのときに大人が、どのように対応してくれたかが、今後、子どもたちがケンカをしたときの解決方法に、めっちゃくちゃ影響するって知っていましたか?」

 

なぜなら、子どものお手本は、常に大人だからです‼︎

 

子どもは、良いことも悪いことも区別なく、そのまま吸収しますからね〜。

 

しかも子どもの吸収力は半端ない‼︎

乾ききったスポンジのように、すぐに吸収します(^◇^;)

 

 

今日は保育園や幼稚園におけるあるあるを暴露しちゃいますぅ(^^;;

 

◻︎どっちが悪いと裁判官になる。

◻︎仲直りをしてケンカを終わらせようとする。

◻︎「謝る」ことを最終的なゴールをしてしまう。

◻︎大人(自分)が考えた解決方法でケンカを終わらせようとする。などです。

 

こんな風に解決していると、後で大きなしっぺ返しがくるので気をつけて〜(-。-;

 

どんなしっぺ返しが来るのかと言うと、

 

「〇〇ちゃんが〇〇君が、悪いことをしたのに謝ってくれない」

「ごめん!と言ったのに「いいよ」と言ってくれない」

「〇〇ちゃんは悪いことばかりするから、〇〇ちゃん〇〇君とは遊ばない」と子どもたちが言うようになります。

 

そして、一度、身についてしまうと、それを直すのが、また時間がかかるんですぅ〜(~_~;)

 

 

\後で大変にならないオススメ方法は/

 

①できるだけ子どもの年齢が小さいうちに、子どもがケンカをしたときに、“丁寧”に大人が関わってあげること!☜めっちゃくちゃ実感!

 

②子どものケンカの対応における「大人の勘違い」に気づくこと!

 

「大人の勘違い」に気づくと、後々子どもたちのケンカに大人が入らなくても良くなり、大人が楽になりますよ。

子どものケンカに入らなくても、子どもたちが勝手に解決してくれることが理想ですもんね。

 

③「決着をつけない」こと!

 

大人が決着をつけようとすればするほど

◻︎大人の感情を子どもに押し付けたり

◻︎大人の判断が間違っていることに気がつかなかったり

◻︎子どもたちの心を傷つけてしまったり

◻︎自分たちで解決できないようにしてしまったり…

 

こんな風な二次被害が起こってしまうんです(-。-;

 

 

そして、大人の勘違いは、ケンカの対応だけでは、ありません。

自分にとって当たり前、正しいと思っていることも、改めて振り返ってみると「たしかに‼︎」と思うことは結構あるものなんです。

 

でも「自分の勘違い」を他人から指摘されると気づいたり、嫌な気持ちがしたり、プライドが気づいたりしてしまいます。

 

だから、私のコーチングセッションでは、指摘やアドバイスはしません。自分で気づくようにしています。

 

自分の勘違いに自分で気づくことができると、「あっ!だから上手くいかなかったんだなー」と納得することができますよ♡

納得できれば、もう解決したのと同じ。もう、その時点で大きく前進していますからね。

 

「あっ!なるほどぉぉぉ〜」と思ったら、自分の問題の原因に気づき、納得している状態になっています。

 

けれど、他人に指摘されたり、アドバイスされると、こうは行がないのです(^_^;)

 

ときどき「アドバイスがなければ、問題を解決できないのではないの?」と心配される方が、いらっしゃいますが、それは全く心配ありませんよ♪

 

なぜなら、自分の中に答えは、あるんです。ただ、その答えに気づいていないだけだから♪

 

その答えに最短最速で辿り着けるように、私がお手伝いをしています♡

自分の答えが見つかれば、「今すぐやってみたい♪」「試してみたい♡」とすぐに行動を起こしたくなっちゃいますからね。

 

 

blogでは、25年間、保育現場で保護者の方からの子育ての悩みの相談を聞いてきた私が、子育てが楽になるための子どもの見方や子どもとの関わり方をお伝えしています。

個別の無料相談もしていますので、LINE登録をして、ご気楽にメッセージをくださいね♪早急に、子育てのモヤモヤをすっきりさせちゃいましょう〜♡

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上で柔軟な個別相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。