子どものミカタ

保護者の悩みと自己理解|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

保護者の悩みと自己理解

保護者の悩みと自己理解

2024/01/26

本日は、子どもに関連する悩みは、親の内面の問題に起因することを説明します。

子どもに関連する悩みはしばしば、親の内面の問題に根ざしています。他人のアドバイスが役立つのは、それによって新しい視点が得られたときです。アドバイスによって混乱したり、自信を失うのは、アドバイスが間違っていたからではなく、それを行動に移せないことによるものです。

 

問題解決の最初のステップは、現状をしっかりと理解することです。表面的な問題ではなく、悩みの根本原因を探ることが重要です。その原因が解消されなければ、一時的な解決策では問題は繰り返されます。また、一貫性のないアドバイスは時間の無駄であり、子どもを不安や不満に陥れる原因にもなります。

 

さらに、常にアドバイスを求めることに頼りすぎると、自分で考えることなく、ノウハウやアドバイスに依存する習慣が身につき、自信を失ってしまいます。これは依存体質を生むことにつながります。

 

多くの保護者が経験するのは、子どもが期待通りに行動しないことから生じるストレスです。子どもをコントロールしようとすると、思い通りにならないときに焦りやイライラ、不安を感じることがありますが、それは個々によって感じ方が違います。アドバイスが実行に移せないのは、解決方法が難しかったり、努力が必要であったりすることが多いです。

 

重要なのは、すぐに実行できる解決策を見つけ、それを繰り返し行うことで無意識にできるようになることです。例えば、自転車に乗るときも最初は集中が必要ですが、慣れると無意識にペダルを回せるようになります。このように、無意識に行えるようになるまで実践することが重要です。

 

イライラや不安が生じる原因も、無意識の思考パターンによるものです。この思考パターンを変えるためには、自分の思考パターンを知ることが不可欠です。自己を理解することは、子育てにおいて、そして人生においても非常に価値があることです。

 

例えば、「満足する人生」と「後悔しない人生」を選ぶかどうかは、私たちの価値観に基づいています。目標は同じでも、その達成方法は人それぞれ異なります。たとえ親子であっても、個々は異なる個人です。親はしばしば自分の価値観を子どもに押し付けがちですが、それは子ども自身の人生を尊重することにつながりません。

 

子どもたちの未来を築くためには、親子関係が重要です。子どもが成長し、自立心を育てるためには、親が適切なサポートを提供し、子ども自身が自分の気持ちや考えを表現できる環境を整える必要があります。親自身が自己理解を深めることは、より良い育児と子どもとの関係改善の鍵です。親が自分の感情や価値観を理解することで、子どもへの接し方にポジティブな変化をもたらし、効果的な育児が実現できます。

 

自己理解を深めるためのチェックシートを用いて、自分自身の行動や感情に対する洞察を深めましょう。各質問に対して、あなたがどれほどその特性に当てはまるかを1から5のスケールで評価してください。これにより、あなた自身の特性や傾向をより深く理解し、子どもとの健全な関係構築に役立てることができるでしょう。

自己理解を深めるためのチェックシート

 

以下の質問に答えて、自分自身についてより深く理解しましょう。各質問に対して、1から5のスケールで評価してください。

 

1.どちらかといえば、完璧主義なところはありますか?

完璧主義だと言える 1 2 3 4 5 完璧主義ではない

 

2.未体験することに取り組むときは、不安を感じやすいですか?それとも、挑戦することにワクワクしますか?

不安を感じる 1 2 3 4 5 ワクワクする

 

3.失敗をしたことに再び挑戦することに抵抗はありますか?それとも、達成するまでチャレンジしたい方ですか?

失敗したことに不安を感じる 1 2 3 4 5 過去の失敗しは囚われない

 

4.計画通りに進まないとストレスを感じますか?

ストレスを感じる 1 2 3 4 5 ストレスを感じない

 

5.他人からどのように見られているか、その評価を気にするところはありますか?

他人からの評価が気になる 1 2 3 4 5 気にならない

 

6.自分の考えに自信がない部分と、こだわりを持っている部分とでは、どちらの方が強いですか?

自信がない部分が多い 1 2 3 4 5 こだわりが強い部分が多い

 

7.自分より相手の気持ちを優先しますか?

相手の気持ちを優先する 1 2 3 4 5 自分の気持ちを大切にする

 

*自己理解を深めることで、より効果的な育児と子どもとの健全な関係構築につなげることができるでしょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。