子どものミカタ

子どもから学ぶ『今を生きる』喜びと、ストレス管理の新たな視点|子育て相談24時間

LINEで相談する

子どもから学ぶ『今を生きる』喜びと、ストレス管理の新たな視点|子育て相談24時間

子どもから学ぶ『今を生きる』喜びと、ストレス管理の新たな視点|子育て相談24時間

2023/11/13

日々の保育の現場で、子どもたちを観察していると、「今を生きる」ことの大切さを教えてくれます。

本日は、特にストレスや不安を感じやすい方に、ぜひ実践していただきたい方法をお伝えします。

子どもたちの純粋な生き方からの教訓

子どもたちの無邪気な行動や目の前のことを全力で楽しんでいる姿から、私たち大人が日々の生活の中で失われがちな「現在」を味わう重要性を思い出させてもらえます。これは特にストレスを抱える現代人にとって、心の安らぎを見つけるコツです。

解釈の変更と自己認識

私たちの感じ方は、事実や出来事に対する解釈に大きく影響されます。

例えば、雨の日をどう捉えるかによって、私たちの心の状態が大きく変わります。雨を単なる不快な天気と捉える代わりに、それを新たな視点で見ることで、心の状態をポジティブなものへと導くことができるのです。

このように「解釈を変える」というアプローチは、ストレスを抱える人々にとって非常に効果的です。

*重要なのは、無理にポジティブに考えようとせず、ネガティブな感情を否定せずに受け入れ、その上で自然にポジティブな考え方へとシフトすることです。

「ぼっとする」時間の実践

また、意識的に「ぼっとする」時間を設けることは、心と体をリラックスさせるために非常に有効です。この瞬間は、思考を停止し、ただ存在することで、日々のストレスから解放されます。短い時間でも、毎日行うことで効果が出ます。

思考の偏りの理解

特に、不安症を抱える人々は、未来に対するネガティブな予測に引きずられやすい傾向があります。これらの思考パターンを認識し、現実的な視点へと変えることが、心の平穏を取り戻すための重要なステップです。

あなた自身はどのようにして「今を生きる」喜びを感じていますか?もしも、自分に合った方法がまだ見つかっていなければ、今回紹介した方法を実践してみませんか?

まとめ

子どもたちが教えてくれる「今を生きる」姿勢は、ストレスに満ちた現代生活において、真の精神的な安らぎを見つけるためのコツです。解釈を変え、心を開き、ただ「ぼっとする」時間をつくることで、より充実した生活を送るための一歩となるでしょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。