子どものミカタ

他人の評価が気になる理由|オンライン子育て相談

LINEで相談する

他人の評価が気になる理由|オンライン子育て相談

他人の評価が気になる理由|オンライン子育て相談

2023/09/28

子育てや教育の現場おいて、子ども達が親や先生の評価に敏感である姿はよく見られます。 なぜ子ども達は他人の評価が気になるのでしょうか。その背後にある心理学と脳科学の証拠を探り、その影響についてわかりやすく説明します。

他人の評価への敏感さ

1. 社会的生存戦略

子ども達が他人の評価を気にするのは、社会的な生存戦略の一部です。人は社交生物であり、社会的なつながりを築くために他人の評価を重要視します。それは、進化心理学的な視点から説明されます。

 

2. 自己概念の形成

他人からの評価は、子どもの自己概念や認識の形成に大きな影響を与えます。子どもたち他人からの評価は、自分の価値や役割を冷静に、自己確立を試みます。

 

3. 脳の快楽センター

脳科学の研究から、他人からの肯定的な評価は脳の快楽センターに関連していることがわかっています。 人は快感を得るために、褒められたり、認められたりすることを求める傾向があります。

他人の評価が気になることの影響

1. 自尊心への影響

他人からの否定的な評価は、子どもの尊心に傷をつける可能性があります。

 

2. 行動の調整

他人の評価に過度に敏感な子どもは、他人の期待に合わせて自分の行動を調整しやすい傾向があります。これは本来の自分を抑圧し、ストレスを感じることがあります。

 

3. リーダーシップと自己決定力のバランス

他人の評価に過度に依存する子どもは、リーダーシップや自己決定力を発展させるのが難しいことが起こります。自分の意見や価値観を表現しにくいです。

子どもたちをサポートする方法

子ども達の評価に過敏にならないようにするために、以下の方法が考えられます。

ポジティブな自己肯定感の構築:子どもたちに自己価値や強みを認識させ、ポジティブな自己肯定感を育てましょう。

自己受容と自己評価の強化: 子どもたちに、他人の評価だけでなく、自己受容と自己評価も大切であることを教えてください。

リーダーシップと自己決定力の育成:子どもたちに自分の意見や価値観を尊重し、自己決定力を養う機会を提供しましょう。

 

他人の評価が気になることは社会的な生存戦略の一部であり、それ自体が悪いわけではありません。そのため、バランスを考慮しながら育てることが大切です。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。