子どものミカタ

令和版アイデンティティ:子どもの幸せのために親ののアイデンティティを見直す|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

令和版アイデンティティ:子どもの幸せのために親のアイデンティティを見直す|オンライン子育てコーチング

令和版アイデンティティ:子どもの幸せのために親のアイデンティティを見直す|オンライン子育てコーチング

2023/06/17

今日は、親が”自己のアイデンティティ“を見直すことの必要性についてお伝えしたいと思います。

 

大人は、子どもの人生にとても影響を与える存在です。

なぜなら、子どもは大人の言動や態度を見て学び、成長していくからです。

現在は、社会も進化のスピードが速く、今まで当たり前だったことが当たり前でなくなっています。また現状維持が好きな日本であっても、コロナ禍で大きく変わったことがたくさんありましたが、その変化によって、あなたの価値観や当たり前も変わったことは、どのようなことがありましたか。

 

子どもたちは、大人の価値観や考え方を反映し、自分のアイデンティティを形成していきます。

もし大人のアイデンティティが社会の多様化に対応していなかったらと考えると、私は、自己のアイデンティティを見直し、柔軟な考え方や新しい価値観に対応する必要があるのではないかと考えるのですが、あなたはどのように思いますか。

柔軟な考え方や新しい価値観に対応する必要性

例えば、昔は「成功=金銭的な豊かさ」と考えられていましたが、現代では「幸福感や生きがいを追求すること」が重視される傾向があります。

 

しかし、親自身が経済的な成功を追い求めていたら、子どもが大きくなって将来、困らないようにと考えていることは、「成功=金銭的な豊かさ」という価値観で考えたものになっている可能性があります。

もちろん、民主主義の社会では、金銭の有無が幸せ度に影響することは確かです。

しかし、成功=金銭的な豊かさを追求することで、幸せな人生の築き方や自己実現の重要性について考えることを見失ってしまうことが危険です。

 

例えば、以前は「成功=金銭的な豊かさ」という考え方が一般的でしたが、現代では「幸福感や生きがいを追求すること」が重要視される傾向があります。

しかし、もし親が経済的な成功を追い求めることに焦点を当てている場合、子どもたちは将来においても同じ価値観に固執してしまう可能性があります。

民主主義の社会においては、お金の有無が幸福度に影響を及ぼすことも確かにありますが、成功を金銭的な豊かさにのみ結びつけることで、幸せな人生や自己実現の重要性を見失うことが危険です。

 

自己のアイデンティティを見直すことは容易なことではありませんが、社会の変化や多様化に柔軟に対応するためには必要なステップです。

自己のアイデンティティを見直す3つのポイント!
自分の価値観や信念を客観的に見つめ直す
現代の社会や他の人々とのつながりを考慮しながら、自己の本質や意義を深く探求する
他者からの新しい視点やアイデアを得る

変化に対応するアイデンティティ

自己のアイデンティティを見つけ直し、変化する社会において自己を確立することは、将来の成長や子どもたちへの影響にも大きく関わってきます。

また、柔軟で包括的な思考を持ち、自己実現や幸福の追求に対する意識を高めながら、自己のアイデンティティを築き上げていくことは、大人自身の人生にとっても重要です。

あなたが本当に大切にしたいと思う信念や追求したい目標やそれに向かって行動する情熱はなんですか。そのあなたの姿こそ、子どもたちの自己実現の力を育みます。

過去の固定観念や習慣にとらわれず、自分自身の本当の想いや価値観を探求するお手伝いをさせていただいています。

カウンセリングは無料です。お気軽にお問い合わせをしてくださいね。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。