子どものミカタ

深く相手を理解し、良好なコミュニケーションを築くための第一歩|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

深く相手を理解し、良好なコミュニケーションを築くための第一歩|オンライン子育てコーチング

深く相手を理解し、良好なコミュニケーションを築くための第一歩|オンライン子育てコーチング

2023/06/01

あなたは「自分の発言が相手にどのように受け止められているか」気になったことはありますか?

 

相手が、どのように受け止められているかは、相手の受け取り方や解釈は個人によって異なるため、完全に把握することはできません。

しかし、自分の伝え方に改善すべきことがある場合、少しでも早く知りたいですよね。

そこで、「もっと早く知りたかった!相手の受け止め方をより理解するために大切なポイント4つ」を実践を基にまとめてみました。

深い傾聴
相手の発言だけでなく、価値観や大切にしている考え方を理解しようとすることが重要です。 
相手の価値観や考え方を尊重し、適切な質問をすることで、相手の意図や受け取り方を把握することができます。
非言語コミュニケーション
相手の表情やリアクションを注視することで、自分の発言がどのように受け取られたかを察知することができます。
相手の表情や反応に敏感になり、適切なタイミングで質問や確認を行いましょう。
相手の背景を知る
相手の立場や感情に共感するためには、相手の背景を理解する必要があります。相手が快適に話を聞いてもらえる環境で、相手の話をじっくり聴くことで、相手の背景を知ることができます。
本質を知る質問
自分の意図やメッセージが相手に正しく伝わったかを確認するためには、質問することが重要です。
質問を通じて誤解を防ぎ、相手の内面に深く入っていくことができます。

コミュニケーションに問題を抱えている人ほど、本人は気にしていないことが多いです。

ですから「相手にどのように受け止められているか」と気にしていること自体、素晴らしいことです。

また、そのような意識があれば、コミュニケーションの質は確実に向上していくことでしょう。

相手の受け取り方を意識することは、自分自身の表現方法やアプローチを改善するために重要です。

相手の立場や感情に配慮しながら、より適切なコミュニケーションを行うことができるからです。

また、相手の反応や受け取り方を観察し、適切な質問や確認を行うことで、誤解や不和を防ぐことができるでしょう。

日相手に不快な

そして、信頼関係の構築も非常に重要です。

信頼関係があると、相手はよりオープンに意見や感情を共有しやすくなります。

同じ言葉でも、信頼関係がある場合は、良い受け取り方がされやすくなります。

万一、伝え方を間違った場合でも、すぐに誤解や不和を解消することもできます。

まとめ

自分の発言やコミュニケーションに対して相手の受け止め方を意識することは、良好な対話や関係構築につながる重要な要素です。

自己成長と改善を目指す意識を持ちながら、相手の受け取り方をより正確に理解し、適切なコミュニケーションを実践していきましょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。