子どものミカタ

子どもの悩みを解決する前に、まずは親自身が気づくべきこととは?

LINEで相談する

子どもの悩みを解決する前に、まずは親自身が気づくべきこととは?|オンライン子育て相談

子どもの悩みを解決する前に、まずは親自身が気づくべきこととは?|オンライン子育て相談

2023/04/19

「子育ては本当に大変ですよね。 

私は保育現場で25年間、親御さんから子育ての相談を受けてきましたが、悩んでいない方はいらっしゃらなく、みなさん、何かしらの悩みを抱えながらも、一生懸命子育てを頑張っていらっしゃいました。

子どものミカタに相談に来られる方の悩みの多くは、頭では「こうしたら良いかな」と考えていても、実際に行動に移せないことでの悩みが多いです。

頭では「こうしたら良いかな」と考えていても、実際に行動に移せない・・・

例えば、「子どもが学校に行くのを嫌がるようになってしまって、どうしたら良いかの悩み」。

 

こうした場合、子どもとの関係性や将来のことを考えると

ついつい焦ってしまい、うまく対処できないことがあります。

 

子育ての悩みはつい自分で抱え込んでしまいがちですが

そのまま放っておくと深刻化してしまいます。

悩みが深刻化しすぎるとネガティブ思考に陥ってしまうことがあります。

そんなときは、新たな視点を持つことが必要です。

 

新たな視点を得るためには、

友人や専門家のアドバイスをもらうことも一つの方法ですが、注意が必要です。

他人からのアドバイスや理想論のようなものをそのまま実践してしまうと、

逆に悩みが深刻化してしまう場合があります。

 

そのため、自分自身がどんな性格で、どんな過去の経験があるか、

そして、子どもがどんな性格であるかなどの情報を把握して

自分自身に合ったアドバイスをもらうようにしましょう。


子どものミカタでは、解決策を考える前に、

まずは自分自身の不安や悩みの真の原因を見つけることから始めます。

悩みを生み出している原因が解決できないと、

一時的に解決したと思っても、またすぐに元の状態に戻ってしまうことがあります。

 

ある方が相談に来たとき、彼女の娘は学校に行きたがらなくなったという問題がありました。

彼女は、頭では「娘を励ます言葉をかけよう」と考えていましたが、実際に口に出すことができずにいました。

 

彼女は、いい声かけ方法があれば問題が解決できると思って相談に来ましたが、

子どもの心の中にある本当の問題を見つけることができました。

 

彼女が自分自身にあった解決策を見つけた瞬間、

不安な気持ちから脱出し、具体的な方法を自分で考えることができるようになりました。

 

自分自身が気づかなかった心の内を知ることができたとき、

子どものことも信じてみようという覚悟ができたそうです。

 

こうした自己探求の過程で、彼女は自分自身を救い、

同時にお子さんの悩みからも救うことができました。

子どもの悩みを解決するためには、まず自分自身の心の中を見つめ直すことが必要です。

自分の気持ちや不安、悩みを理解し、それを解決するための方法を見つけることで、 子どもの問題を解決することができます。

子どものミカタは、相談者の方が自分自身を救い、子どもを救うための手段を提供しています。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。