子どものミカタ

子育てにおける最重要アプローチ方法|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

子育てにおける最重要アプローチ方法|オンライン子育てコーチング

子育てにおける最重要アプローチ方法|オンライン子育てコーチング

2023/09/04

子育ては、人を育てる一大事業です。その中で、人を育てる上での重要な要素は、叱る・褒める・肯定するだけではなく、否定しないことです。心理学や教育学の分野で、子育てにおいて否定的なアプローチが子どもの発達に与える影響について研究が行われています。

例えば、心理学者カール・ロジャーズの「非指令的アプローチ」は、子どもが自己肯定感を高める上で重要な要素とされています。また、「成長マインドセット」概念であるカロル・S・ドウェックの研究では、親が子どもの行動を否定的に評価することが、子どもの自尊心に悪影響を及ぼすことが示されています。

さらに、25年にわたる保育の現場の実践例からも、肯定的で尊重されるコミュニケーションが子どもの自己肯定感や自己成長に寄与することが明確です。

親が子どもの感情を受け入れ、理解しようとする姿勢は、子どもの自己受容とコミュニケーションスキルの発達に良い影響をもたらします。

以上のことから、否定的な言葉や表現を使わずに、肯定的なアプローチができる共感的なコミュニケーションは、子どもの健全な成長に寄与するということが言えます。

 

ですが、親としては、できていないところが気になったり、子どもの将来を思うと、どうしても注意をしたくなるものです。ですので、頭で理解するのではなく、無意識にできるようになるまで習慣になることが大切です。

「共感的なコミュニケーションの重要性」

当サービスのコミュニケーション向上プログラムでは、下記のようなコミュニケーションが実践で身につきます。

子どもの気持ちや視点に共感し、感情を受け入れられるようになり、子どもの自己肯定感が高まります。

・叱るのではなく、改善方法を一緒に考えるようなフィードバックができると、子どもが成長への道を自分で見つけられるようになります。

・子どもが自分の考えていることを整理できたり、感情を自由に表現できるような質問力が養います。

・子どもの問題解決力が高まり、自分で考え、選択する力を育て、自己効力感が向上します。

以上のようなコミュニケーションができるようになると、子どもの自己肯定感や自己成長を促進し、否定しないアプローチが実現できるようになります。

肯定的なアプローチは子育てにおいて非常に重要で、子どもたちの健全な発達に大きな影響を与えます。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。