子どものミカタ

自分の気持ちに向き合い、成長するための「子育ての不安解消サポート」|オンライン子育て相談

LINEで相談する

自分の気持ちに向き合い、成長するための「子育ての不安解消サポート」|オンライン子育て相談

自分の気持ちに向き合い、成長するための「子育ての不安解消サポート」|オンライン子育て相談

2023/07/06

当サービスに相談をしてくださる方は、頑張り屋さんが多い印象です。だから、「自分なりにできることは全てやってみました。それでも上手くいかず、もうどうしたらいいのか考えても答えが見つかりません」という状態で相談に来られることが、よくあります。

 

私も過去にそんな時期がありましたから、その気持ちはよく理解しています。

 

本日は、先日、相談に見えられた方が、どのように、答えを見つけて行ったのか。という体験談のお話をいたします。

その方のお悩みは、子どもを信じ、口出しを辞めようと思っているのに、つい心配して口出しをしてしまうことがお悩みでした。そして、今、口出しを辞めたらどうなりますか。と聞くと、「将来、子どもが困るだけでなく、他人を傷つけてしまうのではないかと心配なんです」と、お話をされました。

 

そして、その方が、最終的には「自分だなー」という結論に辿り着きました。

 

いくら、自分の子どもであっても他人です。他人を変えることは、そう簡単にできません。それなのに、どうして、親は子どもを変えたくなるのでしょうか。

 

一生懸命、向き合っているときには、自分のことが見えなくなるのでしょうか。それとも、自分の視野が狭くなっているでしょうか。しかし、それは、誰にでも起こることなのです。

 

けれど、少し、自分を客観的に見ることができれば、今まで気づかなかったことが、見えてくるようになります。そうすれば、まずは、実行に移せばいいのです。いくら頭の中で考えていたとしても、適切な答えを導き出せたとしても、実行しない限りは何も変わりません。

 

そして、自分が変われば、子どもも変わります。これは、子どもだけでなく夫婦でも他人でも同じです。

 

考えても考えても答えが見つからない状態は、探すものがわからないのに、探す方法ばかり考えているようなものです。本当に必要なのは、探すものを明確にすることです。そのためには、今、どんな感情に苦しんでいるのか、なぜその感情が起きるのかなどを細分化して分析すれば、探すべき解決策が明確になります。

 

自分を客観的に見て分析するのは難しいかもしれませんが、他人に視点を求めることで自分を客観的に把握しやすくなります。あなたがするべきことは、「自分の本当は、どうしたいのか」とあなたの本音を言語化することが大切です。

 

言語化が難しい場合は、ぜひ私たちのサポートをご活用ください。言語化さえできれば、解決策はすぐに見つかり、行動を起こすことができるようになりますよ。なぜなら、あなたは頑張り屋さんなのですから。行動を起こす力は、すでに持っています。

 

当サービスでは、専門家があなたの気持ちに寄り添い、一緒に考え、向き合います。あなたの本音を聴きながら、明確な目標を立て、具体的なアクションプランを作成していきます。

私たちのサポートを通じて、自分の気持ちや課題に向き合い、成長していくお手伝いをいたします。まずは一歩踏み出して、お気軽にご相談ください。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。