子どものミカタ

未完成な子どもたちを支える:保育士の視点からの問いかけ|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

未完成な子どもたちを支える:保育士の視点からの問いかけ|オンライン子育てコーチング

未完成な子どもたちを支える:保育士の視点からの問いかけ|オンライン子育てコーチング

2023/07/21

先日、保育士が0歳の子どもが日々成長している姿を見て、「人間って未完成な状態で生まれてきてるからね〜」と呟きました。

私は、この言葉に深い意味を感じました。なぜなら、子どもは未完成であることを知っているのに、なぜ大人は時に非難や責める言葉を使ってしまうのかという疑問を抱いたからです。また、大人自身も未完全ではないのでしょうか。

保育の仕事は、子どもの人生の土台となる重要な時期に携わる責任のある仕事です。保育の研修や会議では、子どもの気持ちに寄り添いましょう。子どもの人権を大切にしましょう。日々の保育を振り返り、保育を向上させましょう。といった言葉が繰り返し聞かれますが、それらを実践できない原因は何なのでしょうか。

 

私は、自身の保育を振り返る上で、質問スキルが非常に重要であると考えています。なぜなら、質問することで、相手に気づきを促すことができたり、自身の問題点に気づかせることができるからです。人は欠けた部分が気になる性質があるため、相手に課題意識を持たせることが最も効果的な解決方法です。

 

相手が気づいていないことを気づかせるための質問スキルを身につけてみませんか。このスキルは、子育てにとっても大いに役に立ちますよ。

 

まずは、無料カウンセリングで、自分が気づいていないことに気づく体験をしてみられませんか。

無料カウンセリングは、右上の緑ボタン(24時間WEB受付予約)から、お申し込みができます。お申し込みを込みをしていただいた方には、子どもとの関わり方やコミュニケーションのポイントを分かりやすく解説した『子育てに役立つ漫画本』をプレゼントしています。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。