子どものミカタ

保育の現場から学んだ子どもへの本当の応援の意味|オンライン子育て相談

LINEで相談する

保育の現場から学んだ子どもへの本当の応援の意味|オンライン子育て相談

保育の現場から学んだ子どもへの本当の応援の意味|オンライン子育て相談

2023/07/03

新時代の子育て相談「子どものミカタ」のイサカユキです。

私は、子どもを動かすための魔法のアイテムであるコーチングを伝授しています。

今日は、応援という概念が大きく変わった体験についてお話ししたいと思います。

保育現場での出来事からお話しします。

ある日、かけっこの練習をしている子どもに対して、「がんばれ〜!」と応援していたら、園長先生から注意を受けました。

走っている最中に転んだ子どもが自力で立ち上がり、再び走り続けようとする姿を見たとき、私は頑張って〜と思う気持ちに何が悪いのか、当時の私には理解できませんでした。

 

しかし、その後、自分自身が一生懸命頑張っているのに結果が出ず苦しんでいるときに、「応援しています」と言葉をかけられた際、この言葉が本当に冷たく感じられ、苦しい思いをしました。

その経験から、助けが必要な状況で「応援しています」という言葉だけを残され、孤独な気持ちになったとき、どのような方法で最も助けになれるのか、一番の応援手段は何だろうと考えるようになりました。

 

保育の価値観が180度変わる保育園に転職したときは、自身の保育に対する誇りが打ち砕かれ、腹が立ったり悲しい思いをしたことも多くありました。しかし、その経験が私にとっては貴重な財産となり、今の子育てサポートに活かせていることは本当にありがたく、喜ばしいです。

 

このような経験を通じて、私は子どもを応援する方法について考えるようになりました。

言葉だけでなく、どのような方法や手段が本当に助けになるのかを追求し、より具体的な支援を提供することの重要性を実感した経験が、現在の子育て相談で大切にしている部分です。

 

「子どものミカタ」では、コーチングを通じて子育てに関する悩みや問題を解決し、子どもとのコミュニケーションを深める方法をご提案しています。私自身が保育現場での経験から得た知識と理解を活かし、皆さんと共に成長していけるような関係を築きたいと考えています。

 

子育ては一人ではなく、支え合うコミュニティの力が大切です。

一緒に子どもの未来を築くために、お気軽に相談してください。あなたの子育てのパートナーとして、共に歩んでいきましょう。

ご相談やご質問はいつでもお受けしております。

「子どものミカタ」はあなたの子育てを全力で応援します。

どうぞお気軽にお声掛けください。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。