子どものミカタ

優しさを伝える言葉の大切さ〜手作りの贈り物から学んだこと〜|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

優しさを伝える言葉の大切さ〜手作りの贈り物から学んだこと〜|オンライン子育てコーチング

優しさを伝える言葉の大切さ〜手作りの贈り物から学んだこと〜|オンライン子育てコーチング

2023/05/19

「大切なものは目には見えない。心で見ようとした時に、大切なことに気づくのだ。」と言われるように、人生において真に大切なものは目に見えないものが多いと思います。

 

例えば、家族や友人との絆、自己成長や経験、そして守るべき価値観や信念がそれに当たります。

これらは目には見えないものであり、感じ取ることが必要です。

心で感じ取ることで、人生の方向性や幸福感を決める上で大きな影響を与えてくれるからです。

 

一方で、相手への心遣いを怠ると、つい目に見えるものに注意を払いがちになりますが、

今日は、「目に見えないものこそが真に大切であること」に気付かされたエピソードを一つご紹介いたします。

優しさを伝える言葉の大切さ~手作りの贈り物から学んだこと~

ある日、病院勤めをしている娘が手作りの手提げバッグとポーチをもらって帰ってきました。

 

私が「どうしたの?」と聞くと、入院している患者さんからもらったと答えました。

私は、「娘の好みではないだろうな〜」と思って、「使うの?」と聞きました。

使わないけれど、患者さんが「あなたにもらって欲しい」と言ってくれたので、「いいんですか。嬉しいです」と言ってもらってきたそうです。

 

私は、心にも思っていないことを口に出すのが嫌な性格だったため、娘が相手を思いやる言葉をかけてあげたことに感動しました。

そのプレゼントを娘が使わないと言うことなので、私が使わせていただくことにしました。

 

その後、そのプレゼントをくださった方は、数日後に他界されたそうです。

 

私は、娘に「目に見えないものを大切にすることが大切」と教えたことはありませんでしたが、患者さんのことを思いやる心を持った素晴らしい看護師に成長している娘には感動しました。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。