子どものミカタ

 絵本の魔法を使うための新しい視点〜親子関係の土台作り〜|オンライン子育て相談

LINEで相談する

 絵本の魔法を使うための新しい視点〜親子関係の土台作り〜|オンライン子育て相談

 絵本の魔法を使うための新しい視点〜親子関係の土台作り〜|オンライン子育て相談

2023/10/16

 絵本は、親子の特別なつながりを育む魔法のツールです。

大人は絵本を「学びのツール」として考えがちですが、「親子で一緒に楽しむ時間」と考えることで、子どもたちの感情や興味を尊重することができます。本日は、絵本の魔法を引きだすための視点をお伝えします。

絵本の魅力は、なんと言っても絵とストーリーです。子どもたちは、絵本から文字や知識を学ぶだけでなく、絵を通じて感じたり、読み聞かせや音の響きや親のぬくもりを体験しています。

子どもたちが今なにを感じ、どんなことに興味を持ち、どんなことを楽しいと思っているのかを知ることができる絶好の機会です。

 

実際、絵本の読み聞かせのポイントを調べてみると、声のトーンや抑揚をつけて読むとか、読んだあとに質問をするなどのアプローチ法が書かれています。しかし、私は、あえて、そのようなことは必要とは思いません。

 

なぜなら、子どもたちは、驚くほどの感性を持っているのです。 子どもたちが絵本の中で新しい冒険を自由に楽しむことができると、自然と子どもたちは、絵本の魔法に魅了されるでしょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。