子どものミカタ

「子どもを害する」影響のメカニズムをわかりやすくまとめた「子育て内省ガイドBook」|オンライン子育てLINE

LINEで相談する

「子どもを害する」影響のメカニズムをわかりやすくまとめた「子育て内省ガイドBook」|オンライン子育てLINE

「子どもを害する」影響のメカニズムをわかりやすくまとめた「子育て内省ガイドBook」|オンライン子育てLINE

2023/08/29

「子どものミカタ」の代表のイサカユキです。10歳までに、自律の土台を育む子育てのサポートをしています。子育ての不安解消サポートを専門とし、親や教育者のメンタルケアと自己成長を伴奏と対話力を養うグループワークを主催しています。

 

25年にわたる保育の現場で、子どもたちの無限の可能性を引き出す関わりや声かけを研究して分かったことがあります。それは、子どもたちへの繊細な声かけや、失敗を避けるように教えるアプローチが子どもたちの可能性を奪い、自己肯定感を減少させているということでした。

この気づきに、最新の脳科学研究でわかってきた科学的な観点を融合させ、現在、「子どもを害する」影響のメカニズムをわかりやすくまとめた「子育て内省ガイドBook」を制作しています。本日は、そのガイドBookの目次をご紹介いたします。

1章
「子どもの非認知能力を鍛える親の対話力 」
 21世紀の社会で求められる非認知能力の重要性と、過程で簡単にできる非認知能力の育み方をご紹介しています。   
 2章
「子どもの気持ちを育む秘訣 」
子どもの気持ちを理解するための具体的なアプローチやヒントをご紹介しています。 
3章
「子育ての重要なステップと基盤となる鍵」
子どもの特性や才能を伸ばすために基盤作りの重要性と、親がどのようにサポートできるかについてポイントをまとめました。
 4章
「悩みの泥沼から抜け出す方法 」
子育て相談でのアドバイスの落とし穴と、悩みの泥沼から抜け出すための方法をまとめました。
 5章
「これだけはおさえておきたい子どもたちの未来を育む愛情の力」
 実際の経験と脳科学的根拠を交えて、教育の基盤となる心の成長についてまとめました。

私の願いは、この「子育て内省ガイドBook」が子育てや教育の現場で、誤解を迅速に解消し、質の高いサポートが実践される一助となることです。

ぜひ、子育て内省ガイドBookをお手に取り、あなたのお友達にもご紹介いただければ幸いです。​​​​子どもたちが自身の可能性を広げ、未来への希望をより輝かせる土台づくりを支援できることを心から願っています。

ミッション 
25年間、保育の現場で、子どもたちの無限の可能性を引き出す関わりや声かけを研究し、実践してきました。その経験から得た洞察を活かし、子育ての誤解を解くことで、子どもたちの未来を輝かせることを私のミッションとしています。さらにコーチングと脳科学のプログラムを学び、子育てにおける根本的な問題の解決にも取り組むことができるようになりました。
自己紹介
 現在は、親御さんや教育関係者のメンタルケアと自己成長を伴奏し、充実した子育てをサポートしています。また、サポートが終了しても、自己成長を続けるためのガイドブックをオーダーメイドでお作りします。コーチングに興味のある方や子育てにお悩みの方は、どうぞお気軽にお問い合わせ・お申し込みください。 対話力で、子どもの明るい未来を築く土台を共に育んでいきましょう。        

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。