子どものミカタ

未来を変える感謝の仕方|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

未来を変える感謝の仕方|オンライン子育てコーチング

未来を変える感謝の仕方|オンライン子育てコーチング

2023/10/04

感謝の重要性は広く知られています。実際、脳科学の研究からも、感謝の実践が脳を活性化することが示されています。この感謝は、無理に演じるものではなく、日常の些細な瞬間に自然に湧き上がるものです。例えば、日々の出来事から、「これがあってよかった」「ありがたい」「助かった」と感じることが、この感謝の源です。

私はこのような気づきを「感謝の種」と呼んでいます。日常の小さな瞬間に目を向けることが、未来を変える鍵かもしれません。

「子どものミカタ」のサービスには、未来を良くするためのコミュニケーションの実践会があります。コミュニケーションの実践会と聞くと、コミュニケーションスキルの向上を想像するかもしれません。しかし、「子どものミカタ」の実践会は、参加者同士が疑問や気づきを共有し、自身の経験を語り、お互いに質問しながら、コミュニケーションの真髄を学ぶ場です。

今回のブログでは、その実践会での特別なエピソードをご紹介します。

感謝の種から未来を変える: コミュニケーションの実践会からの学び

あるお母さんが、自身の息子に「神様は私たちを幸せにするために守ってくださるんだよ」と語りました。すると、息子からの質問に戸惑ったことがありました。

それは、息子が「神様は、みんなを幸せにするために守ってくれるのなら、なぜ目が見えない人や足が不自由な人がいるの?」と質問され、適切な答えを見つけることがでなれてなかったというお話をされました。もし、あなたがその場にいたら、どのように答えますか?

 

この質問に対する一人の参加者の答えが特に印象的でした。彼女は自身の友人の経験を共有しました。友人は視力を失った人で、彼女は同情されることもありました。しかし、友人は、目が見えることを望んだことはなかったと言います。「目が見えない自分が他の人に勇気や挑戦の意志を与え、幸せにできることができるから」と語ったそうです。友人にとって、生まれてきた目的は、他の人々に影響を与え、勇気を与えることだというのです。このエピソードを聞いて、私たちは自身の人生の目的について再考しました。

参加者同士が自身の経験やエピソードを共有することで、お互いの価値観や視点を理解し、深いコミュニケーションを築くことができます。この気づきは、個人の未来を変える力になるでしょう。

未来をより良くするために、コミュニケーション実践会に参加してみませんか?

詳細は、「子どものミカタ」の公式LINEから「プレミアム実践会」とメッセージを送信いただければ、無料でご招待いたします。未来を共に変える冒険に出かけましょう。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。