子どものミカタ

子育てと企業の人材育成で共通する鍵|オンライン子育てブログ

LINEで相談する

子育てと企業の人材育成で共通する鍵|オンライン子育てブログ

子育てと企業の人材育成で共通する鍵|オンライン子育てブログ

2023/09/05

最近、企業のマネジメントに関する記事を読みました。子育てとの共通点を感じることが、たくさんありました。本日は、その共通要素に焦点を当て、育成の重要性について考えてみたいと思います。

1. 育成の鍵:メンタリング

企業の成長において最も重要な要素は、採用した人材の育成だそうです。人材育成の鍵となるのが「メンタリングだ」と書かれていました。

「メンタリング」・・・他者を本気にさせ、どんな困難にも立ち向かう勇気を与える手法のこと。

 

2. 親の役割

子育てでは、親の役割は非常に重要です。親の人生の歩み方や考え方、価値観は、ダイレクトに子どもに影響を与えます。子どものメンターとして、親が模範となることは子育てにおいて、とても重要です。

 

3. 子どもの成長とメンタリング

メンタリングは子どもの成長においても人間性を形成する鍵となります。これは子どもを育てるためのマネジメントの要素であり、子どもの潜在能力を最大限に引き出す手段になります。

 

4. 自己育成

従って、子どもが将来の生活に必要な力を育むことが、メンタリングとマネジメントの核心です。子どもが問題をチャンスに変え、自己の自律性を育む土台を築くことは、成長に寄与するでしょう。

 

5. 自律性の重要性

ただし、子どもの成長は、親の指導だけでなく、子ども自身の課題について自分で考え、問題解決能力を養うプロセスが大切です。過度な親の期待や指導ではなく、子どもが主体的に行動する力を養うことが重要です。自己統制的な行動力が、成長と未来の困難への対処力を育むことになるでしょう。

まとめ

メンタリングの利点は、自己判断と行動ができる人材、すなわち「自立型人材」の育成において非常に強力です。このようなメンタリングのアプローチを子育てに取り入れることで、子どもの成長だけでなく、親自身の人生も向上するでしょう。子育てと企業のマネジメント、双方において、メンタリングの原則は非常に価値あるものと言えるのではないでしょうか。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

しつけの悩みをオンライン相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。