子どものミカタ

子どもの成績アップを願う親心の背後に潜む意外な真実とは?|子育てブログ

LINEで相談する

子どもの成績アップを願う親心の背後に潜む意外な真実とは?|子育て子育てブログ

子どもの成績アップを願う親心の背後に潜む意外な真実とは?|子育て子育てブログ

2023/09/01

親は、子どもが、良い点数を取れるように努力し、頑張ってほしいと願っていますが、努力しても点数が上がらない現実は、本来、子ども自身が向かうべき問題です。

子どもの成績が上がらないことに親自身も無力感を感じ、子どもをどう支援すればいいのか悩みます。また、子ども自身も成績によって評価されることへの不安や、苦悩を感じているのではないでしょうか。

このような、親と子どもの心情が交錯する複雑な背景には、親の期待や社会的な圧力が影響しています。

 

**子育てにおける質問術の重要性** 本日は、子育てにおける質問術についてお話しします。質問術は、子どもたちのやる気を最大限に引き出すスキルであり、子育てだけでなく、子どもに関わる全ての方にとって価値あるものと言えます。 **子どものやる気を引き出す方法** では、子どものやる気を引き出すためにどのように質問をすれば良いのでしょうか。当サービスでは、子育て相談においてコーチング手法を使用しており、相談者の関心を最も引きつけるのが「質問」です。 私は、相手の話を聴く際、頭の中に地図を描くようなイメージを持っています。その地図に相談者の「目指す目標」「現状」「課題」などを書き込んでいく感覚です。そして、相談者が望むゴールに最もスムーズで効果的なルートを仮定しますが、これはあくまでも仮定です。 この仮説が、「相談者さまの本当に望むゴールなのか」「負担がなく、そのゴールにたどり着けるのか」「他にベストな方法はないのか」を確認するために、質問を通じて深堀りしていきます。この確認をすることこそが、相談者の頭の中にも「地図」が共有され、共同で解決策を見つけるプロセスが始まるのです。 **質問術の鍵: 傾聴と共感** 重要なのは、相談者のゴールや選択肢は私のものではないことです。ゴールを達成する方法も相談者が実行しやすいものでなければなりません。この視点から質問を練る際、「どのように質問を考えるか」という問いに対して、私は傾聴が鍵であると考えています。 質問をするだけでなく、相手の話を整理し、共感することが重要です。これが前述した「地図」の作成です。傾聴のスキルは、即座に習得できるものではありませんが、継続的なトレーニングによって質問スキルは向上します。傾聴のスキルを磨くことで、自然に適切な質問が生まれるようになります。 また、傾聴のスキルを習得することで、大人たちは子どもたちの多様性を尊重し、コミュニケーション能力や自己肯定感を高めることができます。子どもたちの潜在能力を引き出し、問題解決能力や自律のために必要な能力を養成する手助けとなります。 **結論: 質問術を学び、子育てを向上させよう** 日本の教育は従来はインプット重視や指示通りの学習が主流でしたが、自己表現のスキルが不足していることがあります。そのため、実際に体験を通じて質問術を学び、傾聴スキルを身につけることで、子どもたちの成長をサポートし、新たな可能性を開けるでしょう。 子どもの成長を引き出すためには、まず自己の成長が欠かせません。当サービスでは、「質問術」を活用したワークショップを定期的に開催しており、実践的な質問の方法を学び、新たな視点を得ることができます。子育ての質を高め、子どもたちの成長と可能性を最大限に引き出しましょう。

 

 

親は、子どもが、良い点数を取れるように努力し、頑張ってほしいと願っていますが、努力しても点数が上がらない現実は、本来、子ども自身が向かうべき問題です。

子どもの成績が上がらないことに親自身も無力感を感じ、子どもをどう支援すればいいのか悩みます。また、子ども自身も成績によって評価されることへの不安や、苦悩を感じているのではないでしょうか。

 

このような、親と子どもの心情が交錯する複雑な背景には、親の期待や社会的な圧力が影響しています。

子どもの成功は親の鏡であり、学業の成果は親の誇りでもあります。このプレッシャーは、親の心の中に存在する一面です。 同時に、子ども自身も学業に対するプレッシャーを感じています。友達との比較、テストの点数や成績の評価が、学習へのモチベーションに影響を与えることが多いです。 親が子どもの成績に深い執着を抱くのは、愛情の裏返しでもあるかもしれません。一方で、子どもは自分の成績によって評価されることへの不安や、苦悩を受け止めながら、親自身の気持ちの葛藤を処理していかなくてはなりません。

 

心理学的な視点から見れば、親と子どもが共通の目標を持ちながらも、親は子どもの個性を尊重しつつ、適切なサポートを提供することが求められます。自己肯定感や学びの喜びを大切にするアプローチが、子どもの内面からの成長を促します。しかし、それは理解できていたとしても、こうした複雑な心情に対して、対応することが難しいのです。

 

子育ての中でのさまざまな悩みに対して、親子にとって最善の解決策を導くための画期的なアイテムを開発しました。

それが、今、話題のChatGTPを使った『子育てにおける不安や悩みの原因診断テスト』で、会期の3つを明確にします。

①子育てにおける思考のタイプ、価値観、ストレス傾向を明確にします。

② 子育て以外の領域で、影響を与えていることも明確にできます。

③ 「今、すべきこと」を導きだします。

まずは、自身の思考タイプ、価値観、ストレス傾向を明確にすることから始めませんか。

 

想いや悩みを共有することが、第一歩です。

子育ての中でのさまざまな悩みに対して、親子にとって最善の解決策を導くサポートを致します。 ぜひ、子どもの成長をサポートする一翼を担うために、私たちの情報をご活用いただければ幸いです。 本来、学ぶことには、未知のことが分かる楽しさがあります。それが、学ぶことの本質です。人それぞれ、個々に興味があるものや楽しい感覚も違います。 勉強の楽しさを引き出すためには、親が子どもの好奇心や興味を尊重し、学びを楽しむ方法を見つけることが重要です。無理に勉強を押し付けるのではなく、子どもが自然と学びたいと思う気持ちを育ててあげたいですよね。 私たちのサービスは、親子の関係性を深めながら、子どもたちが学びの喜びを見つける手助けをすることを目指しています。子どもたちの可能性を最大限に引き出せるように、全力でサポートいたします。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


教育方針のお悩みはオンラインで

子育ての悩みをオンラインで相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。