子どものミカタ

世界に一つだけのあなたの子育てサポートガイド|オンライン子育てコーチング

LINEで相談する

世界に一つだけのあなたの子育てサポートガイド|オンライン子育てコーチング

世界に一つだけのあなたの子育てサポートガイド|オンライン子育てコーチング

2023/06/30

1歳半前後は、第1反抗期や魔の2歳児などと表現されますが、これは、自分の想いを主張し始めた頃、今までのように行かなくなった大人視点で命名されたのではないかと私は感じています。

しかし、子どもは、自分の気持ちをストレートに出す姿が、本来の子どもの姿です。

 

大人は、人生経験が長いから、子どもには色々なアドバイスをしたくなります。

自分の子どものことを大切に思うからこそ、失敗をさせたくない。将来、その子が苦労をしないようにと、口出しをしたくなるものです。それは、子どものことを大切に思っているからこその親の愛だと思います。

 

だから、子どもが大人の言うとおり、素直に従っていると安心します。しかし、「親の想いをしっかり理解してくれているのだ」と安心するのは危険です。

 

子どもはお母さんが世界で一番大好きです。特に、気持ちの優しい子どもほど、お母さんを困らせたくない、悲しませるようなことはしたくないと思う気持ちが強いです。

 

しかし、大人にとっては、とてもやりやすく、手こずることがないので、自分の子育てが間違っていないと安心しがちになります。

もしも、大人の指示に反抗することなく、素直に聞いているとすれば、無意識に子どもをコントロールして、自分の枠の中で育てていないかどうか?と一度振り返ってみてほしいのです。

仮に、そのようなことがある場合は、表面的に見えないので、気づくことが難しく、子どもが大きくなってから、問題が深刻化して初めて気づくことになるからです。

 

ここに私の体験談をお話しします。

私は子育てをしている頃、幼稚園教諭の経験もあり、ママ友たちから子どもとの関わりについて相談を受けることがよくありました。その結果、私は子育てのお手本と見られるようなプレッシャーを感じるようになりました。

 

当時は英才教育が流行しており、「子どもに教えるとどんどん成長する」という考え方を持っていました。

そして、子どもが幼稚園に通い始めたことを機に、再び保育の現場で働きたいと思い、保育士の資格を取得し、保育の現場で指導することに情熱を注ぎ、自信を持って仕事もするようになりました。

 

しかし、私の人生に大きな転機が訪れました。突然、息子が精神的な病気に罹ってしまったのです。

その病気は日々悪化し、家族全員が苦しむことになりました。このままでは母子ともに崩壊してしまうと危機感を抱いた担当医からは、入院治療を勧められました。しかし、私は子どもを苦しい環境に置くことはできませんでした。

 

そこで、病気の原因を探れば改善の糸口が見つかるのではないかと考えたとき、「子どものために一生懸命尽くしてきたことが、実は原因だったのではないか」と気づきました。この気づきによって、病気も改善し、以前のような生活を取り戻すことができました。

 

私自身の子育てや保育現場の経験から得た教訓は、「子どもは大人の期待やプレッシャーに応えるために自分を抑え込んでしまうことがある」ということです。

 

大人が子どもに対して過度にコントロールし、自己表現や自己肯定感を奪ってしまわないように気をつける必要があります。

子どもが大人にとってやりやすい子であることは、一見良いことのように思えますが、その裏には子どもが自己抑制や自己評価の低下を抱える可能性もあることを忘れてはいけません。

 

子育ては常に子どもの成長と幸福を最優先に考えることが重要ですが、特に子どものために自分のことを後回しにしたり、自分さえ我慢すればとか頑張り屋さんの方は、自分自身の頑張りを認めてあげる時間を設けてほしいと思います。

 

あなたの心が満たされることで、子どもも家族も幸せになります。

そこで、「子どものミカタ」では、「無理、ムラ、無駄をなくし、子育てを楽しむ」ための魔法の手引き書を作成しています。

この手引きは、世界に一つだけのあなたのサポートガイドのようなものです。

 

この手引きさえあれば、

①無理をせずに成功体験を細かく可視化することができます。

②無理なく行動を起こし、モチベーションが安定します。

③問題があったときには、手引きを見ればすぐに立ち直ることができます。

 

この手引きは一枚の紙にまとめられており、あなたの子育ての旅をサポートするための大切なツールとなります。

----------------------------------------------------------------------
子どものミカタ

代表: 井阪 有希
〒596-0825
大阪府岸和田市土生町
電話番号 : 090-5901-6133


オンライン上でコーチング相談

----------------------------------------------------------------------

幼稚園教諭5年・保育士20年目

才能クリエイト協会上級コーチ
株式会社マインズ 社員コーチング

コーチング実績は2,000人を超え、現在は、実践練習ができるワークショップも主催

子育てのストレスを科学的に理解するマンガを制作中!

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。